音楽忘備録

音楽を聴くことしか趣味が無い人の忘備録。大体その日聴いた音楽の感想書きます。

Tame Impala - 『The Slow Rush』(2020) 感想

 

 

The Slow Rush

The Slow Rush

  • アーティスト:Tame Impala
  • 発売日: 2020/02/14
  • メディア: CD
 

 

 

オーストラリアのサイケデリックバンドであるテーム・インパラの4枚目。

 

アルバムを出すごとに音楽性が変化していたが今作は前作の『Currents』と基本的なところは変わりない。シンセサイザー主体で、よりディスコ、ダンス調の音楽になった印象だ。

 

バンドの頭脳であり、全ての演奏を請け負うケヴィン・パーカーは現代ロックの最重要人物の1人になってからも、トラヴィス・スコットやレディー・ガガとの共演など、ジャンルを問わず、様々な方面から注目を受けながら、よりポップな方向性を指向した。

 

ポップな音楽とはいっても、今作は「時間」という概念を深くとらえた、コンセプトがしっかり存在しているロック・アルバムの体をなしていることから、芸術性の高いアルバムだ。

 

楽曲でいうと、『Lost In Yesterday』は自分が聴いた2020年の曲で最も好きな曲である。いうほど今年の音楽聴いてないけど。

 

オーガニックな音作りながらも決して過去の音楽とは感じさせないところも今作の魅力のポイントだろう。

 

ベストトラック:『Lost In Yesterday』

 

8.8点 /10

 

 


Tame Impala - Lost in Yesterday (Official Video)